支持し続けられる健康食品を目指して!栗山雄司 博士コンサル

長く生き残る商品を生み出すことにひたすら情熱を傾ける博士コンサルトのブログ。販売重視の健康食品OEM製造や原料供給を行っております。レスベラトロール、ジオスゲニン、プラセンタ、アミノ酸、プロテオグリカン&非変性Ⅱ型コラーゲンの商品開発が得意分野です。市場動向や注目原料などを紹介。健康メディア用コンテンツ提供、騙されない健康食品の選び方や格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

もう28万アクセス超えちゃいましたが・・・業界の方にこっそり読み続けてもらえるブログであることを目指しています!

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーター&博士コンサルとして、勝ち残る商品を生み出すことに情熱を傾けています!商品開発から、お客様の成功を導きます!
持論:販売の成功は商品開発の段階で8割決まる!です。
初めての方へも丁寧かつ細やかなサポートが我社の自慢です!弊社の8割以上のお客様は、 弊社独自の育成メソッドで健康食品の商品化未経験からスタートされています。同時に、クロスセルやアップセル向けと、販売戦略に一歩踏み込んだ提案も行っております。通販に限らず医療機関向けの商品開発も多くの実績があり得意です。

<人気のおすすめ記事>
成熟した健康食品市場で勝つために最も大切なこと
成熟期における適正原価率の変化と設定基準
失敗する商品開発        騙されない健康食品選び方シリーズ

具体的なご相談は >> https://a2-pro.com/ の問い合わせから

れんこん団子で花粉症&インフルエンザ対策

花粉症対策の極意

もう、私の花粉症シーズンも終わりを迎えようとしています。
とても嬉しい。

今年の症状は、最小限に抑えることができました。
花粉の量は多かったはずなのに、昨年と変わらないくらい、もしくはやや軽かったくらいでした。
なので、点鼻薬は、あまり減っていない。
内服薬は、一昨年前から飲んでいない。

そして、花粉症対策の極意は、

体に入れないこと

だと確信しました。

寝る時もマスクをするだけで、随分、症状が軽くなります。
意外に最強クラスの対策だと思います。
寝ているときに、かなり鼻で吸っているんですね。

目に関しては、目薬だけでなく、できるだけ洗顔薬を多く利用することが大事だと思います。
目薬だけでは、一時的にかゆみが治まるだけで、根本的な原因である花粉の除去につながりにくいです。

ちなみに、基本、花粉シーズンは、花粉対策用メガネです。
コンタクトは、必要最小限とし、ワンデーのみを使います。
体に入れないのが原則。

その他に、アレルシャットを活用するの良いです。鼻の奥まで花粉を届けなという原理。単体では体感が少ないですが、コスパが良いので併用しています。マスクができない空手の稽古やボクシングの練習の時は、必ず用いました。

また、ビタミンDに加え、昨年からレンコン団子でLPSを摂取するように心がけましたが、何となく良かったような感じがします。
まぁ、レンコン団子は、インフルエンザにも良いので、12月から頻繁に食べていました。もしかすると、花粉シーズンの前から食べていたのが良かったのかもしれません。

image

まぁ、来年も同じ方法で花粉症シーズンを乗り切ろうと思います!!

今年は早めに、レンコン団子生活を開始!

昨年は、レンコン団子のお陰なのか、花粉症の症状が軽かったです。

レンコンは、インフルエンザ予防にも良いらしいので、今年は早めに開始することにいたしました。

節や皮ごと食べると良いらしいので、洗って丸ごとすりおろしました。

今晩は、早速、鍋にいれて食べました。
美味し!


レンコン団子生活、効いているのかな?

レンコン団子生活、相変わらず続けてます。

最初の週は、大葉レンコン団子。
次の週は、ニラレンコン団子。

そして、本日は、生姜風味の椎茸レンコン団子!

image

上出来!!
めちゃ美味かったです。

今年の花粉症の症状は、なんだか軽いです。ほとんど薬に頼ってない♪
レンコン団子も効いているのかな?

今年の花粉症対策:れんこん団子・ビタミンD・乳酸菌・夜マスク

先日書いた れんこん団子の記事、好評だったようです。いいね!が30近くつきました。感謝!

れんこん団子で花粉症対策を始めました!
http://kuriyamayuji.doorblog.jp/archives/51494464.html


今年の花粉症対策は、「できるだけ発症しないこと」「発症しても強く症状がでないようにすること」を目標としています。
れんこん団子に加えて、ビタミンD・乳酸菌も摂取し、昨年通り、夜にもマスクして寝ています。意外に、夜、花粉症に晒されるようなので、夜マスクは、結構、効果あると思います。

ちなみに、今日の朝も、れんこん団子を食してきました。

今年は、予防も万全だったので、未だ発症していないです!
これからも、発症しなければええなぁ。

れんこん団子で花粉症対策を始めました!

今年の花粉症対策は、夜マスクで花粉をシャットアウトするのに加えて、れんこん団子を組み込むことにしました。

れんこんをすりおろし、同量の鶏肉ミンチに大葉とネギで香味を付け、塩・コショウ・白出汁で味付け!
つなぎに片栗粉と卵を入れて、こねる!こねる!

下ゆでして、毎日2〜3個食し続けます。
作り溜め可能。

image

煮汁はウェーパー加えてスープにも♪

団子は、味噌に放り込んだり、ポン酢でそのままたべたり、いろいろなレパートリーを考えていこうと思います!続きを読む
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

機能性表示食品
>> 届出情報検索
消費者庁のページへ

調査を行うには非常に便利です。


日本抗加齢医学会が監修した書籍です。必ずしも受理されている訳ではないですが、機能性表示の可能性ある素材がデータと共に紹介されています。
Instagram
記事検索
にほんブログ村 通販ブログへ

プロフィール

博士(水産学) 43歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。

プロフィール詳細は、カテゴリ別アーカイブより。

カテゴリ別アーカイブ
著書
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。


記事でも紹介しましたが、広告に関わる方だけでなく商品開発の担当者にも読んでいただきたい一冊。


いつになっても古びない通販のマニュアル本。通販始めるなら、まず読んでもらいたい。


表現を変えるだけで、レスポンスが変わります。健康食品通販では、広告費用対効果が変わってきます。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ