支持し続けられる健康食品を目指して!栗山雄司 博士コンサル

長く生き残る商品を生み出すことにひたすら情熱を傾ける博士コンサルトのブログ。販売重視の健康食品OEM製造や原料供給を行っております。レスベラトロール、ジオスゲニン、プラセンタ、アミノ酸、プロテオグリカン&非変性Ⅱ型コラーゲンの商品開発が得意。市場動向や注目原料などを紹介。騙されない健康食品の選び方や格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーター&博士コンサルとして、勝ち残る商品を生み出すことに情熱を傾けています!商品開発から、お客様の成功を導きます!
持論:販売の成功は商品開発の段階で8割決まる!です。
初めての方へも丁寧かつ細やかなサポートが我社の自慢です!弊社の8割以上のお客様は、 弊社独自の育成メソッドで健康食品の商品化未経験からスタートされています。同時に、クロスセルやアップセル向けと、販売戦略に一歩踏み込んだ提案も行っております。通販に限らず医療機関向けの商品開発も多くの実績があり得意です。

<人気のおすすめ記事>
成熟した健康食品市場で勝つために最も大切なこと
成熟期における適正原価率の変化と設定基準
失敗する商品開発        騙されない健康食品選び方シリーズ

具体的なご相談は >> http://www.a2-pro.com/ の問い合わせから

空手道

いつもの日曜日 空手の稽古

昨日は母校で空手の稽古だったので、本日はバリバリ筋肉痛。
大学時代は、毎日のようにこのレベルの稽古をしていて、へっちゃらでした。年とったなぁ。ちょっと悲しい。
もう少し組手の実践稽古の頻度を増やしたいなぁ。
と思いながら、本日の稽古開始です!

格闘技三昧の日々 土日の空手終了!

今年に入ってから、自分・長男長女・大学の空手道部の後輩達・道場の子供達など、常に競技空手で勝っていくことばかり考えています。
弱小でも勝てるがテーマ。

本日も空手の稽古でした。
image
久しぶりに、拳サポも洗濯。

充実した生活です。
こんな生活ができていることは、非常に幸せだと思います。

空手については、約10年のブランクを取り戻すには、大変苦労しています。
3年間四苦八苦した結果、新たに得られたものも多く、特に得意技だった刻み突きは大学時代のスキルまで8割程度しか到達できていない状況ですが、その分、足技や中段逆突きなどが補われ、ようやく、ブランクを取り戻しつつあります。
今後、新たな自分スタイルの組手を築いていくのでしょう。
ほんと、楽しい日々です。

まぁ、お陰で、タイトなズボンが3本履けなくなりました・・・。

今週も、平日はボクシング🥊、土日は空手🥋です。
幸せな日々です。

母校での空手の練習

今年に入ってから、土曜日、母校の東京海洋大学(旧 東京水産大学)で空手の稽古に参加する機会が増えています。

image
image

ええ汗を流しています。

社会人の空手というのは、
職場環境
家庭環境
空手環境

のすべてが整わないと、続けていくことが困難です。

空手環境は、出会いも大事です。運もあります。

私は、ようやく上記の3つが揃ったため、約10年のブランクを経て復活することができました。
家庭環境として、長男長女も空手を始めたことがきっかけでした。
空手環境は、今の環境に感謝。この環境を維持していただいた先輩方に感謝です。
また、職場環境は職場環境というより、私自身が働き方を変えました。長い人生の中、健康面・精神衛生面から体を動かすことの重要性、生涯スポーツとして空手を続けていくことの重要性を再認識しました。
まあ、できれば続けることが重要なんですが、何歳から復活しても良いんだと思います。

ちなみに、次の段階として、私自身が(大学・道場での)空手環境作りに貢献していかなければと思っています。

1つ後悔があるとしたら、大学院時代に、もう少し段位を取っておけばよかったなぁということ。
いざという時、やりたいことができる幅が狭まります。
これも経験。焦らずに、再び積み重ねていきたいと思います。

続 空手のコンビネーションキックを長持ちさせる方法

本日の空手の稽古、終了! 以前記事の続編で、検証結果の報告です。

コンビネーションキックに巻きつけるのは、床養生テープ(→滑りが良く、糊が残らない)を以下の写真の様に縦に巻くのがオススメです。

image

横に巻いても、擦れて剥がれてしまいます。
こう二列に巻いも良いかもです。

image

なお、これは、練習の時だけです。
試合で磨耗するのは、仕方ないです・・・。
練習中に磨耗を気にしなくて良いだけ、気が楽だと思います。

ちなみに、同じ巻き方をすれば、テーピングでも代用可能です。でも、(個人的感想ですが)やや引っかかりがあり、滑りが悪いです。

ブルーは、ここまで辿り着くまで消耗してしまい。この様です😩 くくっ・・・😭

image

小学生に中段逆突きをしまくってるから、こうなるのでしょう・・・😰

組手の空手道着選びの注意ポイント!

私は、20年来、ヒロタの空手道着を愛用しています。
今は、ピナック組手用を着ています。少々値は張りますが、着やすいです。2着持ちです。
image
やっぱり、洗濯しても1番で乾き、それでかつキレも出るので、今のところ、一番良い道着。他の道着が怖くて切れません。

その経験から。
ポリエステルが入っている道着は、知事まないので要注意です!

また、メーカーによって違うのは当たり前ですが、モデルによっても、かなり違います。
競技者の体格の変化というものもあるから、時代によっても変化してるのかな?

ピナック組手用も、ポリエステルが入っているので、あまり縮まないです。
ヒロタの道着は、ポリエステルの入っていない道着の場合、5 1/2がベストサイズだったのですが、ピナック組手用だと袖が長い。
ちょっとは縮むことを想定していたのですが、想定以上に縮まなかった・・・。
自分は、手が短いので、困っちまう・・・。

まぁ、お店で買うのが一番良いです。通販はサイズが完全にわかっている道着だけ!でも、なかなか難しい人も多いのが現状です。

次は、5 1/2で、袖を4cm短く注文しようと思います。
もちろん、次もピナック組手用を購入します!

空手のコンビネーションキックを長持ちさせる方法

競技空手をなさっている皆さん。
まず、コンビネーションキックって、高いと思いませんか?



守礼堂や東海堂で勝っても、わずかに安いくらい・・・。それでも、赤・青を揃えると、1万円超す。
しかも、消耗が激しい!

低く中段逆突きに入ったら、擦れて焼けませんか?
泣きそうになる・・・。
こんな感じで消耗したら金かかって仕方ない・・・。

前回は、テーピングを貼ってみました。
3cmのタイプでは、幅がなく、ちょっと固定力がない。すぐに剝がれた。また、見た目が悪い。

さて、次は、養生用のクリアテープ(幅5cm、弱粘着)を利用してみようと思います。



強粘着の再貼り可能なテープもありましたが、粘着が強過ぎて、問題を引き起こす可能性もあると思い、止めました。擦れた熱で糊が溶けて、残ってしまうリスクもある。まぁ、弱粘着でも同じかも・・・。

結果は、後日ご報告です。
伸びない点が吉と出るか・・・って感じだと思います。

【結果報告】
テープはカインズホームで購入。
感想としては、弱粘着のテープだったから粘着力が弱い!もう少し、粘着力が欲しかった・・・。次は、もう少し長めに貼ろう!
まぁ、だけど、糊が残る心配はなさそう。それはそれでメリットだなっ。

image

コンプレッションタイツも利用しながら徹底的な足腰強化

ここ最近、私の周りの空手家は、腰や膝を傷める人が多いです。
年齢的なものもありますが、普段からのケアが足りないケースも少なくないのでしょう?
過去、このような記事を書きましたが、30歳を超えたら、コンプレッションタイツを利用した方が良いです。最近人気の暗闇ボクシングでも、一気にたくさん打つと膝に負担がかかるので、利用した方が良いでしょう。格闘技をなめちゃぁあかん!

ボクサーや空手家はコンプレッションタイツで膝腰ケアを!

このコンプレッションタイツは、履くとわかるのではなく、普段履いていて履かないとわかるという体感をします。
履かないと、足をツルことも増えますし、次の日の膝の違和感も異なってきます。やっぱり、効果あるんだなぁと思います。
CW-Xのジェネレターが一番良いのですが、入門編は膝ケアがあるエキスパートです。

また、やっぱり、普段からの足腰の強化は、辛くても手を抜いてはいけません。
腰を傷める人は、まず、走り込むことです。野球の投手が走り込む理由も、ここにあります。そして、腹筋背筋をしっかり鍛えること。
私は、腹筋背筋は、ジム練習日だと足上げ腹筋を中心に100~200回くらい行っています。そして、元ラガーマンだけあって、走るのは得意です。学生時代は、寮の運動会などでも走る系の部活の後輩達に負けたことがなかったです。
だから私は、腰を痛めたことがないです。

まぁ、なんだかんだ言って、しっかりと腰を落として移動稽古を行うに尽きるでしょう。

あと、私のようにトレーニング頻度が多かったり、トレーニング強度が強い方は、老若男女問わず、アミノ酸によるケアも大事になってくるなぁと、自分で大量のアミノ酸サプリを飲んでいて思います。次の日の疲れ方に差が出てきます。
特に、40歳オーバーになって来ると・・・。

じじぃ空手家、膝腰をケアしながら、これからも頑張ります!

小学生の空手競技のモチベーションと勝てる条件

土日は、小僧小娘と空手の稽古に勤しんでいます。二人は、毎日、自宅でも稽古しているので、少しづつではありますが試合で勝てるようになりつつあります。

男女共に、試合で勝つことが一番のモチベーションになります。
まあ、男の子は、強くなりたいという気持ちが強ければ強いほどモチベーションに繋がります。

努力した結果が示されるようにしてやるのが私の役目だと考えています。
あとは、本人次第。

うちのように週に数回しか練習できない場合、試合に勝って、このモチベーションを少しでも保つには、自宅での稽古が重要になってきます。
ほとんどの小学生は、週に2度程度の道場稽古なので、この時間だけで基礎力を養い切れません。
試合で勝つためには、自宅での稽古でしっかり基礎力を養う必要があるのです。
強豪チームの試合で勝っている小学生は、自宅でしっかり練習しています。

例え一人でも、基礎力強化は可能です。
また、空手の場合、形も一人で練習が可能です。
どの一流選手も、このコツコツと積み重ねられた基礎力強化の上に強さが成り立っています。

また、指導者として重要な点は、安全かつ楽しい練習を組むこと。
特に小学生には重要です。

ただし、基礎力なくして実践練習を組み込むと、ケガにも繋がり、小手先ばかり追うようになるので、実践練習以外にも基礎力を養う楽しい練習を組み込む必要があるので、難しいところです・・・。
そこは、私も常に工夫し続けている点です。

次の段階は、同じ練習を行っていても、集中力の差によって個々の成長や結果に差が出てくることも教えていく必要があります。
あえて大変な道を選択し、常に全力以上を意識することの必要性を教える必要があります。一定のレベルに達した時、勝ち負けで差が出るのは、この部分によってです。
これは、空手に限らず、他のスポーツでも、勉強でも、仕事でも、共通するものです。空手を用いた教育として、是非、少しづつでも教えていければと考えています。

東京オリンピックに向けて盛り上がる空手

ここ最近、空手を取り上げた番組が増えました。
やっぱり、東京オリンピックの影響。



ん~、本物の綾瀬はるか。



 ↓ 関ジャニ村上くんが相葉くんに対抗意識メラメラ(笑)



注目されるのは、嬉しいことです。
選手はプレッシャーも大きいだろうけど、オリンピックで金メダルがたくさん取れることを期待しています。

私も、じじい現役選手として、頑張らねば!

大学空手の変化と競技性vs武道性

日曜日、大学の後輩達の試合を見に行って参りました。関東の大学が集まる個人戦の大会。

組手のスタイルも、選手の体つきも、私が大学生だった頃とは随分と異なってきました。
全体的に長身で細身の選手が増え、技も重さよりスピード重視。蹴りのポイントも大きいので、足技も増えました。時代の変化だと思いました。
都民大会に出場していても、ほんと、時代の変化を痛感します。

こういった変化は、国際化に伴う競技性の変化によるものだと思います。
それでも、帝京大学や国士舘大学などは、下半身がっしりした体格の選手も多く、伝統を保っているなぁと思いました。植草歩選手も試合を見に来ておられましたが、体つきは、さすが帝京大学の出身だなぁと思いました。

武道として沖縄で行われていた空手は、本土に持ち込まれ、広く普及させるに当たって、体育化が行われました。ピンアンからヘイアンの形への変化も、その体育化の過程で起こっているんだろうと考えています。形の中でも、武道性というものが少し失われています。

そして、空手は、体育化に止まらず、戦後、組手というものが生まれ、競技化も行われました。最初に導入したのは大学の空手道部であり、競い合ったのは、大学生です。
日本大学(大塚先生)vs近畿大学(摩文仁先生)で相手が倒れて起き上がってこなくなるまで戦ったという逸話も残っています。その頃の空手は、防具もなく、武道性が強く残っていたと推測できます。

これでは、けが人が絶えず、競技空手も普及しないと考えられ、様々な防具が導入されました。極近年の防具は、ほんと、良くできています。金はかかるかもしれませんが、羨ましい!

我々の大学時代は、拳サポーターが進化がかなり進んで良くなった時期であり、入部当時は、スポンジが布に包まれている程度の拳サポでした。試合も練習も、拳サポ・胴プロテクター・マウスピースだけ。
当て具合も、試合中に「浅い!」と言われることもあり、ポイントを取るにはスピード以外にも重さも求められました。なので、マウスピースしていても、カウンターで歯が折れることもありました。

まぁ、そう考えると、武道性も大事だけど、安全性を重要視して競技性を高めていくのも大事だなぁと思います。ただし、空手の武道性は、さらに競技化が進んでも精神の武道性だけは失われないで欲しいと心から願います。
やっぱり、礼儀は失われてはいけないし、厳しい練習に耐えれる精神力は大事。

写真は、4年生の時かな? 20年前? 私にもこんな時代がありました。この時、見た目細いが、体重は74kgくらいだった。日曜日に和道流の優勝チームの道場に通ったり、午前中にも練習したり、週7回以上練習していた。

image

最後の公式戦は、関東個人の体重別。ベスト8で帝京大学の東日本代表選手(ナショナルチーム)に当たって5-2で負けた。忘れることができない試合の1つ。
その後、大学院の入試に向けて、英語漬けの日々へ突入。

何事も基礎力!日々の積み重ね!

本日は、空手→空手→ボクシングで、三連ちゃん。もう、へろへろ。

本日のボクシングの練習では、シャドー→ミット打ちを2ラウンドづつ行なったら、とにかく数を叩くことを意識して4ラウンドサンドバッグ打ち。
最近は、強く打つことは避け、123456と、息継ぎなしに5〜6連打をひたすら打ち続けました。足にくる〜って感じです。

その後、3kgメディスンボール付きで腹筋60回、足上げ腹筋60回と、立ったまま腹筋ローラー10回、腹筋を終えたら、なわとびを3ラウンド。

自宅に帰ったら、今日は、蹴りのその場稽古。前蹴り、足刀蹴り、回し蹴りなど、200回くらい蹴って、終了!
汗だく。

10年のブランクは大きい。ようやく納得できるスピードで、かつ一呼吸で蹴れるようになるまで3年近くもかかりました。大学時代と異なり、週6回ではないですからね。
松濤館流の稽古の特徴からか逆突きは現役の時より格段に上手くなったけど、得意技だった刻み突きの感覚は、まだ8割弱ってところ。もっと稽古せねば・・・。

うちの小娘小僧にも、基礎力を養うため、毎日厳しい基礎稽古の課題を与えているので、私も、これくらい努力しなければなりません。

こういった基礎力を養う練習って、とても大事です。小手先だけの技では勝てない!苦しい練習で培われた基礎力は裏切らないです!
蹴りは、突きの3倍練習しないと武器になりません。かっこいい分、ものにするのも大変。
場面毎に何パターンもの蹴りパターンを持っている必要があります。

こういった細かい努力の積み重ねは、格闘技に限らず、ビジネスでも重要です。
格闘技とビジネス、共通するところは、たくさんあります。ほんと、私は、格闘技の経験から多くが形成されています。

ナチュラルな筋肉ほどバランスが良くケガしにくい

今、大学の空手道部の練習に向かっている最中です。

昨日は、珍しくトレーニングはお休みでした。
昨日、蹴り過ぎて膝に違和感を感じたため。

ここ最近、ボクシングジムでは、なわとび(ロープ)を重点的に行なっています。
いつもの三重跳びに加え、片足ケンケン前後ステップをたくさんやってます。

結果、蹴りが速くなった。
でも、その分、膝に負担がかかるようになった。
もう、年なんだなぁぁぁあ。

できる限りナチュラルな筋肉でありたいと思っている私は、基本、筋トレは、腹筋と背筋以外行わない。
よく考えたら、なわとびも筋トレ。ナチュラルさを欠いたのかなぁと思ってます。

やっぱりナチュラルな筋肉作りは大事です。
また、コンプレションを利用したりして、できる限りのケガ予防。
今日も頑張ろう!
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

機能性表示食品
>> 届出情報検索
消費者庁のページへ

調査を行うには非常に便利です。


日本抗加齢医学会が監修した書籍です。必ずしも受理されている訳ではないですが、機能性表示の可能性ある素材がデータと共に紹介されています。
にほんブログ村 通販ブログへ

プロフィール
記事検索
著書
レスベラトロールの書籍
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。


記事でも紹介しましたが、広告に関わる方だけでなく商品開発の担当者にも読んでいただきたい一冊。


いつになっても古びない通販のマニュアル本。通販始めるなら、まず読んでもらいたい。


表現を変えるだけで、レスポンスが変わります。健康食品通販では、広告費用対効果が変わってきます。
  • ライブドアブログ