支持し続けられる健康食品を目指して!栗山雄司 博士コンサル

長く生き残る商品を生み出すことにひたすら情熱を傾ける博士コンサルトのブログ。販売重視の健康食品OEM製造や原料供給を行っております。レスベラトロール、ジオスゲニン、プラセンタ、アミノ酸、プロテオグリカン&非変性Ⅱ型コラーゲンの商品開発が得意分野です。市場動向や注目原料などを紹介。健康メディア用コンテンツ提供、騙されない健康食品の選び方や格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

業界の方にこっそり読み続けてもらえるブログであることを目指しています!

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーター&博士コンサルとして、勝ち残る商品を生み出すことに情熱を傾けています!商品開発から、お客様の成功を導きます!
持論:販売の成功は商品開発の段階で8割決まる!です。
初めての方へも丁寧かつ細やかなサポートが我社の自慢です!弊社の8割以上のお客様は、 弊社独自の育成メソッドで健康食品の商品化未経験からスタートされています。同時に、クロスセルやアップセル向けと、販売戦略に一歩踏み込んだ提案も行っております。通販に限らず医療機関向けの商品開発も多くの実績があり得意です。

<人気のおすすめ記事>
成熟した健康食品市場で勝つために最も大切なこと
成熟期における適正原価率の変化と設定基準
失敗する商品開発        騙されない健康食品選び方シリーズ

具体的なご相談は >> https://a2-pro.com/ の問い合わせから

コメント

からだにいいこと 2017年11月号:ジオスゲニン

お盆前に受けた取材の雑誌が届きました。
ジオスゲニンについてです。
表紙は、広末涼子さんです。


ん~、広末涼子と言えば、私の大学時代、ヤンジャンのグラビアに出ていた印象が強い。今じゃあ、37歳で3人の子持ち。時の流れは速いです・・・。

最近、雑誌のライターさんと仕事することが増えていますが、取材の同行中心で、取材を受けたのは久しぶりでした。

私は、先生にお払いいただく取材費次第ですが、仲介料なしで医師の先生をご紹介させていただいております。予算によって、適当な医師に振り分けさせていただいたりもしております。
特に、赤ワインのレスベラトロール、鮭鼻軟骨のプロテオグリカン、山芋のジオスゲニン、葛のカッカライド、大豆のフェリチン鉄など、弊社原料が絡むものは、大歓迎です。
最新の情報も一緒に提供させていただいております。
出版社の皆さまで、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

私の仕事の優先順位

私の業務は多岐にわたるので、常に優先順位を意識しながら、仕事するようにしています。
基本の優先順位は、以下のような感じです。

1. 集客活動
2. 営業
3. 研究開発
4. 一般業務(手配など)

基本、集客は、優先順位を一番上に置いています。
やっぱり、社員が暇しないよう会社として管理しなければならないためです。集客が上手く行っていないと、社員も成果が出しにくい、暇だと辛い。だからと言って、飛び込み営業や電話営業はナンセンスと考える人間なので、集客の仕事を大事にしています。

結局、今の自分の仕事ばかり優先させても、周りの仕事や未来の仕事のために動かないと、会社は上手く回りません。評価される人、また私が評価する人は、会社全体の優先順位を考えて、先手を打て行動し続けることができる人です。
うちの営業成績なんて、くじ引きのようなもんですから・・・。
そういった理由もあり、集客を優先し、自分の営業案件は、どうしても後回しになってしまいます。

営業と研究開発は、シーズンによって順番が変わります。
また、論文を書いていたり、雑誌の取材を受けていると、どうしても、原稿の締め切りがあるので、優先順位を上げる必要が出てきます。
研究開発に関しては、やっぱり、売る製品の良さが的確に伝えることができなければ、情報発信しても製品を選んでもらえない。しっかり選んでもらえる体制を整えておく必要があると考えているので、営業より優先させるべき局面には、優先させてしっかり時間を割くようにしております。

営業は、重要なのですが、他の仕事の優先順位が上がってきているので、かなりセーブしています。そう言いながら、外出は会社の中でも一番多いけど・・・。
もちろん、会食の回数も、かなり制限しています。
まぁ、公私混同で、会社の金でばかり飲んでいる経営者と思われるのも嫌だし・・・。
年々、会食しても成果につながりにくいドライな市場に変化しつつあります。

その内、オペレーターだけで、営業が要らなくなる時代が来るだろう。オペレーターではなく営業であり続けるには、提案をきちんと行い、顧客と対等に意見が言い合える関係が作れることだと思います。言いなりになった時点でオペレーターに成り下がってしまいます。
実は、評価という面で、この差がとても大きいです。オペレーターは誰でもいい、でも、営業はそうはいかない。

それ以外にも、輸入通関業務や緊急事態への対応など、倉庫料が発生したり、一刻を争うものもあるので、そういった場合は、臨機応変に対応しております。
まぁ、顧客は、いつでも自分仕事を優先させたがります。無理を言わせない、ギリギリの対応が必要な相手もいます。

今週は、1日おきに外出と内勤を繰り返しています。今日は、内勤日。
これからの朝、アメリカとのやり取りもあるので、戦争が始まります。少々疲れモードだけど、気合入れて頑張るぞ〜!

ものづくりの遺伝子

歳をとればとるほど、自分にはものづくりの遺伝子が受け継がれていると思えるようになってきました。

祖父は、両方とも大工。
父方の祖父は、大工だったが、戦時中、立川で飛行機を作っていた。以前、戦闘機の設計図が出てきたこともあった。
電化製品は、マニュアルが必要ない家系だ。
image

ちなみに、曾祖父は、警察官で、高田馬場に住んでいたらしい。祖父母も高田馬場の神田川付近(たぶんスケート場があったあたりだろう)に家を構えていたらしい、戦争で焼けたが。今の職場が新宿というのも運命を感じる。

今、私は、原料レベルからサプリメントを作っている。

弟もある意味職人だ。方向性は異なれど、兄弟して職人だ。
血は争えない。

そんな遺伝子からか、職人が作るものを好んで選択する。
私のインディアンジュエリー収集なんで、まさにその一つだ。
大学時代は、自作パソコンにハマったのも間違えなく関係しているだろう。

また、よくよく考えると、大学受験時、たいして勉強していない生物だけが常に偏差値80超えていた(平均で84くらい)のも何か遺伝子と関係しているのかもしれない。化学も全くと言っていいほど受験勉強していなかったが、模試を受ければ常に偏差値70くらいだった。
(当時、たまにはビール飲みつつ、悪友と麻雀しながらの受験勉強。もっと英語を勉強していれば、この人生も変わっただろう。)
だから、今、この道にいる。なんだかんだで、サプリメント学は生化学に行き着く。また、エキス末の原料製造はまさにクロマトによる分離精製だ。

サプリメント原料の製造工程も、すぐに理解できるので、非常に重宝しているスキルです。

この遺伝子に感謝です。

私は、ものづくり遺伝子で、より多くの良い商品を世の中に送り出せればと考えいます。
また、ものを作らなくても、優れたものを流通させれればと思っています。
日々、努力あるのみです!

PS もう一つの遺伝子
あと、うちの家系は、アスリートが多い。体育学科の大学教授もいれば、国体準優勝選手、インターハイ選手もいる。父も現役ペタンク富山代表だ。
残念ながら、私は、その遺伝子をあまり強く受け継がなかったのだろうと思う。
遺伝子的に、どうしても勝てんレベルの人間って存在する。

面白い傾向:富山のキーワード SEO? or コンバージョン?

最近、気が付いたこと。
弊社は、意外に富山からの問い合わせが多いような感じがします。

理由は、こんな感じかな?

・私の富山出身というキーワードでSEO効果がもたらされている。
・同じ富山県人に仕事をお願いしたいという気持ちから、コンバージョン率が高くなっている。

後者は、結構、ありえます。
商談の時やメールのやり取りで、そういった話になります。

富山という土地柄、意外によそ者には冷たいところもあるので、商談に出向いても同じ富山県人だとわかった途端、対応が変わります。
ある意味、地元意識が強い。

富山という土地柄は、配置薬という点で、この健康食品業界とも密接であり、納入先として静岡の次に多い納入先です。
私も、小学校が広貫堂の隣だったので、漢方薬(熊の胆?)の香りを嗅ぎながら育ちました。中学校は、日医工の隣で、陸上部だった私は周辺を走っていました。
幼馴染のお父さんは富士化学の役員さん、父の会社は日医工のオーナー親族など、いろいろな縁もあります。

まぁ、いずれにしろ、この傾向は、非常にありがたいです。

富山大学とも関係が持てましたし、将来的に、富山で何かしてみたいとも密かに企んでいたりもします。

夏の宮古島への旅で残念だったこと

今年は、夏休みを利用して宮古島へと行ってまいりました。
青い海、サンゴとウミガメ、美味しいマンゴー、最高でした!

今回は、シュノーケリングだけでしたが、海の透明度も魚の数も満足できるものでした。ウミガメにも遭遇できましたし・・・。次は、小僧小娘にフィンくらいは与えてあげないとなぁと思う次第です。

また、最終日前夜、ふらっと入ったお店で地元のおじさんの三味線も聞けたので、非常に楽しかったです。また、その歌詞がとても考え深かった・・・。

その旅で、残念だったこと。

・満点の星空を写真に残せなかったこと(記憶にのみ保存)
・行きも帰りも一時間到着が遅れたこと
・中国人観光客のマナーの悪さ
・やくざが多かった
・泡盛を飲めなかったこと(オリオンビールのみ)


星空は、天の川がしっかり確認できるくらいのレベルでした。最高。
次回は、撮影できるよう、備えていこうと企んでいます。

便が遅れたのは、東京の天候が理由。
今年の東京の気候は異常です。宮古島では、連日晴天でした。

中国人観光客のマナーの悪さは、宮古島でも同じ。
宮古島は台湾人の比率も多く、他の地域に比べれば少数。
まぁ、でも、どこの国でもマナーの悪い人間はいる。
宮古島まで1000人単位の船便で中国人観光客が押し寄せています。想像以上に多く、びっくりしました。
受け入れ可能な大きな港が完成すれば、もっと多くの観光客が押し寄せるでしょう。訪れるなら港が完成する前だと思います。

刺青に対して管理が甘く、全身刺青の方(どうみても、やくざ)が多かったです。ビーチで子供の目が気になったので、シュノーケリングは、ビーチから離れたところから入海していました。

ちなみに、泡盛は、疲れ過ぎて飲む気になあれなかっただけ。自分が悪い。

#宮古島 で #シュノーケリング #ウミガメ と遭遇

栗山雄司さん(@kuri0527)がシェアした投稿 -


お盆にも記事を投稿!

本日は、明日の取材の準備と会社の共有データのバックアップのため、7:30から出勤です。夏休みをズラす私だけ出勤。
まぁ、アメリカも動いているので、ラスベガス出張準備を行いつつ、メールでやり取り。

さて、お盆は、いろいろなことがゆっくりと考えることができます。
また、SEOを考慮して、無理に記事を書く必要もないです。
なので、お盆中には、2記事ほどだけですが、重みのある記事を書こうと思います。

取材準備も終わったので、バックアップでPCだけ動かして、3時間ほど空手の稽古へ!

OEM営業の極意とトップ営業マンの特性

一昨日、新規のOEM会社の社長さんと、久しぶりの商談をさせていただきました。
弊社が言うのも何ですが、広報活動をされていない会社さんなので、存在自身がオープンになっていない会社さんでした。

営業活動は、社長だけがなさっているそうです。

理由は「営業を雇っても、最初はやることないから、外に出しても遊んじゃうからね(笑)。昼間っからパチンコやってたり。」と返答がありました。

まぁ、そうですわぁ。
間違えない!
OEM業界の営業は、顧客から頼りにされてようやく一人前。
基本、営業も業務のオペレーターも、そこしか差がない。

難しいのは、どういった部分で頼りにされるかです。
一言で言うと、顧客ができないことを的確にフォローしてあげれることでしょう。
某トップOEM営業マンは、過去、広告代理店に通販のノウハウをインタビューし周っていました。顧客から頼りにされるよう情報収集と自分磨きを積極的に行われていたのです。

極論、顧客に頼りにされ、一定の顧客が付けば新規営業は必要ない!
実際、私は、動かなくても、案件が絶えたことがない。
忙しい時ほど、案件が舞い込む。
1つ1つの仕事を大事にしながら、時には厳しく、顧客と本気で向き合えば、頼りにされて次の仕事も必然的に舞い込んできます。
単なるイエスマンでは、業務オペレーターです。
時にはノーと言い、仕事もなんでも受けてはいけないというのが私の持論です。

一方、近年は、市場が成熟したため、新規案件も減り、そういった顧客との接点を持てるチャンスや自分を成長させるチャンスが非常に減っています。
大手受託加工会社では、小さな案件も受けれないので、入社5年目で担当を持ったことが無い営業マンまで出てきている始末。

うちはうちで、その状況をきちんと認識し、安定的に案件が入ってくる間は、営業活動と人材育成を行わないといけない!と痛感しました。
がんばります!

コンサル/顧問業の裏方からクリエイター業・研究者まで

昔から、いろいろな仕事をしている。ここ最近、ちょっと幅が広がり過ぎて、困っている。
まぁ、一貫して、本業で儲けるという概念はブレていないのが救いです。

・営業
・研究開発、学術
・輸入担当(原料は輸出も)
・集客(Web担当)、広報
・クリニックの顧問
・医師顧問の紹介・斡旋
・クリエイター  などなど

輸入原料の仕入れ・開発、営業活動や集客を行いながら、1年間で3本の論文を投稿しつつ、顧客のインフォマーシャルの撮影に同行したり・・・
テレビ局から成分の問い合わせがあれば、(自分が出るのが嫌なので)医師を紹介して、原稿付きで取材を斡旋。顧客から要望があれば、医師を紹介して、顧問契約を斡旋。

今日も、この後、雑誌の取材。それまでの間、Webの新ページのライティングに勤しんでいる。
何でも屋です。
だから、弊社の本業も見えにくい。むしろ、それが良い。

まぁ、インフォマーシャルを作る場合、学者や医師に勝手に話させると、苦労する。コメントに制限があるので、撮影した9割が利用できないということも、多々あります。大事なのは、その誘導と段取り(事前説明)。
考査やレスポンスクリエイティブ、学術などをトータルにわかる人間がいると、当然、制作側も助かるでしょう。そんでもって、急に考査で止まって、根拠が必要になったら、文献やデータを出してフォローまでしてくれるんで。

ん~、ゼネラリストというより、器用貧乏なんだなっ。
でも、インフォマに絡んでも、ちゃんと本業で収益が得られるためだから良し!顧客と共に成長してナンボ。

ひとりサマータイム実施中、私の一週間

本日は、4時半に目が覚め、5時くらいから仕事し始めました。
メール打ったり、論文の仕上げを行ったり。
その後、小僧のお弁当作りと朝食作り。夏休みは、お弁当作りが続きます・・・。
image

出勤後、その早朝メールが朝一で返ってきて、今、怒涛の返信ラッシュを終えました。

やはり、朝の仕事は効率が良いです。
夜と違って、深夜番組の誘惑もないし、静かで集中できる。

次のメールの返信ラッシュは、11時頃からかなぁ。

月曜日は、会議などが多いため、ちょっと動きが落ち着きます。
火曜日から原料の発注などが続きます。商談も増えます。
金曜日も、17時過ぎに駆け込み問い合わせでバタつくくらいなので、クリニックのコンサルなどに時間が割けます。
土日は、急ぎの問い合せと海外からのメール以外、気が向いたらメール返信。仕事するとしたら、主に論文などの執筆活動です。あとは、空手一色。

今月に入ってから、こんな日々を繰り返しています。
お陰で、ランチ後は眠い・・・。
そして、18:30には週2~3回でボクシングジムに足を運びます。
とても健康的な生活です。

総アクセス数も23万件超え

今、確認してみると、今日はアクセスが多く総アクセス数も23万件超えしてました。
ありがたいことです。
image

これからも、頑張って投稿し続けていきます!

会社力vs個人力:営業が要らない時代へ

日本の世の流れを見ていると、以下のようなことが気になります。

・外国人技能実習制度を利用した外国人労働者の利用
・ITによる業務効率化
・AIが利用される頻度


どれも、日本人の労働者が不要となる動きです。この動きを見ていると、将来の雇用状態は、どうなるのだろう?と思うこともあります。
人を削れば削り、安い労働者を上手く使えば使うほど収益が上がるのです訳ですから、大手さんは、我先と収益性アップを進めようとするのです。

いろいろな評論家の記事やコメントを見ていると、営業を代表例として、どうしても人が必要となる職種は無くならないであろうとされています。
ここからが本記事の本題。営業について。

ぶっちゃけ、健康食品のOEMや原料販売の営業は、過去、個人の営業力に依存する割合が非常に強かったです。そういったことを個人商店と称されることもありました。

まさに15年前などは、飲み営業も多く、個人力を売ってなんぼの営業スタイルの時代でした。

ここ数年、それが徐々に変化してきています。
大手受託加工会社さんなんて、要件が無ければ原料メーカーの営業を断りますし、管理業務が増えて業務の内容も変化しています。
そして、営業スタイルも会社力で営業を行うことが増えました。
業界が成熟し始めた証拠だな・・・。
多くの大口顧客は、開拓されつくしているし、新人は、なかなか大きなチャンスを獲得するも難しくなってきている現状もあります。個人の営業力を磨くチャンスも減っているんだろうなぁと感じています。

まぁ、実際、過去に大きな結果を出した営業マンは出世し、営業は若者に任せるようになりましたが、上の方は未だ繋がっていることも多いんですけどね・・・。この業界の面白いところ。

そして、ここ最近の大手受託加工会社さんの変化。
企業ページのSEOもきちんと行うようになってきた。ここ数年、会社サイトを見て、電話したりメールしたりして問い合わせられるケースが増えているので、当然のことですね。
その変化に伴い、営業がオペレーター化しています。
そのオペレーター化に伴い、営業が駒になりつつある。

いずれにしても、今までの古い営業から新しい営業へと変化しているのは間違えないです。まぁ、こういった営業の変化でも、営業からオペレーターへ、いろいろな評論家のコメントに反して営業も要らない時代へとシフトし始めてるのかな?と感じています。
営業マンは、その変化の中で結果を出して、生き残っていくためには、1ランク上の総合的な提案力が求められるんだろうなぁと考えています。結果出したければ、オペレーターから脱することが最も重要!
実は、それは、個人商店と呼ばれた時代に結果を出したトップ営業マンが行っていたことでもあります。
本質は変わらないのでしょう。

私も、なかなか思う通りに行かないことも多いですが、いろいろな面で努力し続けていきたいと思います。

今月のAmazonアソシエイツ状況

今、今月のAmazonアソシエイツ状況をチェックしていたら、面白い結果が。
まぁ、私らしいというか・・・。

amazonaf
私は、マーケティング調査目的だけで貼っているだけで、これで儲けるつもりがないのこんなのも公開。

こんな記事を書いたからだろう。
加藤公一 レオさんの100%確実に売上がアップする最強の仕組み
もろ、加藤公一 レオさんの書籍が売れてもうた。
このブログの読者の層を考えると、当然かもしれないです。横田さんの時もそうだった。

これを機に、右サイドのオススメ書籍の中にも入れさせていただいた。

コンプレッションは、何らかの商品が常に売れ続けている(笑)
今回は、安いものだった。
ボクシングシューズやコンプレッションのネタは、支持されているんだろう。
ほんと、このブログの主旨上、非常に困る・・・。
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

機能性表示食品
>> 届出情報検索
消費者庁のページへ

調査を行うには非常に便利です。


日本抗加齢医学会が監修した書籍です。必ずしも受理されている訳ではないですが、機能性表示の可能性ある素材がデータと共に紹介されています。
記事検索
にほんブログ村 通販ブログへ

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール
著書
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

レスベラトロールの書籍
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。


記事でも紹介しましたが、広告に関わる方だけでなく商品開発の担当者にも読んでいただきたい一冊。


いつになっても古びない通販のマニュアル本。通販始めるなら、まず読んでもらいたい。


表現を変えるだけで、レスポンスが変わります。健康食品通販では、広告費用対効果が変わってきます。
  • ライブドアブログ