支持し続けられる健康食品を目指して!栗山雄司 博士コンサル

長く生き残る商品を生み出すことにひたすら情熱を傾ける博士コンサルトのブログ。販売重視の健康食品OEM製造や原料供給を行っております。レスベラトロール、ジオスゲニン、プラセンタ、アミノ酸、プロテオグリカン&非変性Ⅱ型コラーゲンの商品開発が得意分野です。市場動向や注目原料などを紹介。健康メディア用コンテンツ提供、騙されない健康食品の選び方や格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

業界の方にこっそり読み続けてもらえるブログであることを目指しています!

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーター&博士コンサルとして、勝ち残る商品を生み出すことに情熱を傾けています!商品開発から、お客様の成功を導きます!
持論:販売の成功は商品開発の段階で8割決まる!です。
初めての方へも丁寧かつ細やかなサポートが我社の自慢です!弊社の8割以上のお客様は、 弊社独自の育成メソッドで健康食品の商品化未経験からスタートされています。同時に、クロスセルやアップセル向けと、販売戦略に一歩踏み込んだ提案も行っております。通販に限らず医療機関向けの商品開発も多くの実績があり得意です。

<人気のおすすめ記事>
成熟した健康食品市場で勝つために最も大切なこと
成熟期における適正原価率の変化と設定基準
失敗する商品開発        騙されない健康食品選び方シリーズ

具体的なご相談は >> https://a2-pro.com/ の問い合わせから

コメント

気がついたら25万アクセス!感謝!

昨日、総アクセス数を見たら、25万を超えていた。
多分、一昨日の夜にでも超えていたのだろう・・・。
計算すると約7年、100/日のアクセス。最初の頃に比べると、随分、アクセスも増えています。

こんなニッチなブログに集まっていただき、感謝です!

このブログの取り柄、とにかく書き続けていること。
そして、内容が多岐にわたっていること。
コンサル料もかからず、その時々に合ったノウハウが得られます。どんどん活用していただければと思っております。

これからも書き続けていきますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
このペースでいくと、GW前には30万を超えるのかな・・・。

本日はアンチエイジングの日

「いいとし」の語呂合わせから本日11月14日がアンチエイジングの日とされているそうです。

アンチエイジングの日とは?(NPO法人 アンチエイジングネットワーク)

ということで、本日は、アンチエイジングなランチを心がけてみました。
新宿で一番コスパが良いサラダバーです。シーフードカレー+サラダバー+ドリンクバーで1080円(税込)!


コンサルティングを受けれなくなった理由と本ブログの位置付け

現在、コンサルティングは、受けていないです!
コンサルティング料をいろいろなものから算出すると、費用対効果が合わないという現実があるためです。
そして、原料販売の費用対効果が良いので、基本、本業である原料販売とOEM供給で収益を得ることに徹しています。そして、その本業の中でコンサルティングが自然に行われるよう徹底しております。

弊社は、他社と異なり、人を多く雇用して売り上げを伸ばしていこうとは考えていません。弊社は、社員一人あたりの利益を如何に高めるかを大事ににしております。それによって、社員が潤うことを大事にしています。
株主への利益還元というものが付きまとう上場企業とは、真逆の考え方です。

また、基本的に大きな売上≠強い会社とも考えています。
無理に売上を伸ばそうとすれば、必ず歪が生じ、弱い会社へと変化してしまいます。日本の上場企業さんでも、よく見られるケースです。一方で、非上場でもモンスターのような非常に強い企業が存在しているのも事実です。仮に目指すのであれば、弊社は確実に後者の会社です。
弊社の場合、会社を強くするため、原料のデータ蓄積・特許取得・商標取得・クリエイティブ開発に力を入れています!
私は、利益をマネージメントして次の利益につなげていかなければならない立場としては、非常に責任が重いと日々感じています。

そういった経営を行っていると、当然ながら私自身の動き方や時間の割き方も制限が出てきます。
会社全体のバランスを考え、社員一人あたりの利益を高めるための働き方と時間の割き方が求められます。
私自身に限らず、社員にも無駄に働かせたくないので、案件を断らせることも多々あります。上が判断しないと、下は断れないですから。

近年は、できなくなる業務がドンドン増えています。
OEM営業も、その一例。余程大きな案件でない限り、担当することが難しくなってきています。私しかできない研究開発や集客などが優先になってきます。
実際問題、今までのコストでコンサルティングを行うより、別の仕事をした方が会社にメリットがあるため、コンサルティングを受けれないという状況が年々強くなってきています。だからと言って、コンサルティング料を見合うように設定すると、とても費用対効果が合わない。無理に引き受けると、お互いに不満が生じるでしょう。

そこで、私が選択肢した手段。
ブログ上や弊社サイトで情報発信して、コンサルティングを行うこと。
実際、以下のようなマニュアルページも作成しています。特にEC入門マニュアルは、利用するケースが多いです。

初心者でもわかる健康食品OEM製造マニュアル
医療機関ルートのサプリメント市場参入マニュアル
予算500万円未満のEC入門マニュアル

そして、日々変化する部分に関しては、ブログで随時紹介するようにしています。

このブログは、こういった位置付けです。
マニュアルや記事を、販売に携わる少しでも多くの方に上手く活用いただければと思っております。

ちなみに、実は、ほんの数件だけ、私がコンサルティングを行わせていただいている案件があります。通販ではなく、主にクリニックのコンサルティング。
自分の場合、プライスレスなコンサルティングしか行っていないのが現状です。
どうしても、治験や素材PRを行って行く上では、医師は不可欠な存在です。常に、パートナーシップが築ける医師を募集しております。
こういった取り組みが、顧客商品の医師監修などへとつながっていき、本業の売上アップで還元されるようになっております。

マグロとサーモンが食べれなくなる!?

昨日は長女の誕生会でした。
希望通り、手巻き寿司に。

私は、子供達には積極的に魚を摂らせています。私達夫婦の健康面も考えて。
本当は、青魚を食べさせたいのだが、子供達が好きなサーモン、マグロ、ブリと、あまりよろしくない魚種。
私の思想に反するのだが、まぁ、お祝いだからということで・・・。

image

近年、このサーモンも取り合いが起こっており、日本は競り負けています。マグロも資源が減ってるのに加え、需要が伸びてる。
このサーモンは、コストコなので、多少は安定しているのかもしれませんが・・・
さてさて、いつまで食べれることやら、とついつい思ってしまいます。

子供達の子供、孫世代になると、マグロもサーモンも、食べれないかも。

この食糧問題、将来、確実に悪化すると予測されます。関わる品目も広がっていくでしょう。
自給率の低い日本は、食料ロスで、大量に廃棄している場合ではなくなると思います。

結果の出ないOEM営業マンの特徴と人材育成

近年、私は、極一部の紹介案件以外のOEM営業を担当しなくなりました。でも、営業方針決めや決定事項の決裁、営業管理をは、しっかり行うようにしております。まぁ、もう社員が育っているので、ポイントだけ指示・確認して勝手に進めてくれるの楽になりました。
助かっています。
私は、研究開発やクリエイティブ開発など、別の部分で頑張ることができています。

さて、OEM営業に関しては、必ず方針や進め方で大事にしていることがあります。

プロ意識を持って自分の意見を主張する
顧客に振り回されない
先手を打って回答を用意する


ほとんどの顧客は、迷っています!
まず、その点を認識して、OEMの営業を行うことが鉄則です。

経験も、OEM会社に敵うはずがないです。営業マン自身が経験が浅くても、会社自身で経験やノウハウがたまっていれば、的確な提案が可能です。
まず、OEM営業マンは、プロ意識を持って、すなわち、自分に自信を持って、しっかり意見を主張する必要があります。顧客の言いなりでは、意味がありません。
オペレーターでなく的確にアドバイスするコンサルのような営業マンである必要があるのです。

顧客は、迷うが故に、商品化の重要ポイントである商品設計が決めれません。
優柔不断な顧客ほど決めれないので、OEM営マンは振り回せれ易いです。そういった顧客は、多少強引にでも決定を求めていく必要性もあります。弊社は販売者と接点のない裏方も行っているので、失敗する企画屋さんのOEM営業マンほど振り回されているのがよくわかります。

まぁ、強引に決めさせると、後からトラブルになるケースもあります。
そこで私が行うのが決定し易い状況を演出してあげること。闇雲に迫るのでは決してないです。
例えば、先方の案を基にした商品設計と自分の案の商品設計を比べれるようにして提案するなど行うようにしています。
こういった形で、先手を打って自分の意見を主張すれば、顧客にも認めてもらい易く、案件もスムーズに進みます。
営業のコツです。

ただし、顧客が受け入れてもらうには、主張する根拠も明確にしてあげる必要があります。手短で構いません。この根拠の提示の有無で、また案件の進み方も変わってきます。
そして、こういった提案により、顧客からの信頼というものが勝ち取れます。
そうなってくると、すべてが上手く行くようになってきます。
顧客は、安心感というものを得られます。

営業の基本は、この信頼関係を如何に築くかだと思います。
できる営業マンほど、信頼関係を築くのが上手いです。その大概のできる営業マンは、信頼関係があるので、わきまえつつも、顧客と目線を一緒にしたやり取りがなされています。媚び諂っているだけの営業マンは、ほとんどいないです。

最後に。もっと結果を出し続ける営業マンであるためには?

私の信念常に何かを与え続けることができる営業マンであること。
ノウハウに限らず、ちょっとした情報でも。
これに尽きると思います。

そして、私の役割は、営業マンが顧客に与え易い環境を構築すること。
そのため、日々努力です!続きを読む

今週分の記事は全く書けていない・・・

論文の修正やら急な案件やら、週末からバタバタしていて、今週分の記事は全く書けていないです。
こういった日もあります。

まぁ、明後日には、原料受託バンクのランキングも出てきて、解説も行わなければならないので、ネタには尽きないと思いますが、文章をまとめる暇がない・・・。

週明けの月曜日なので、今日は、もう無理・・・。

仕事仕事の隙を見て、明日以降の記事を書いていきたいと思います。
引き続き、本サイトのご愛顧、m(_ _)m 何卒よろしくお願い申し上げます。

騙されない健康食品の選び方を大学の講義で!

私は、騙されない健康食品の選び方のスペシャル講義を大学で行うべきだと、最近、思うようになりました。

私なら、面白く為になる講義ができるだろうと自負しています。
まぁ、こんなフローで講義するだろう。

●騙されやすい健康食品の例を挙げる
●選んではいけない商品の条件を紹介
成分の含有量が表示されていない
やたらに効くことをアピール
体験談が写真付きである
●偽物ゴミ商品の設計例を紹介
●人気サプリの嘘を紹介
●薬機法違反事例の紹介
●近年の巧みな騙しテクニックを紹介
ステルスマーケティング
コンテンツ型マーケティング
●健康食品の信頼度ランキング
●トクホ・機能性表示食品・栄養機能食品
●健康食品の目的と位置付け

最終的には、学生に食品表示法や薬機法などのポイントを学んでもらえればと思っています。

眠い授業でなく、楽しい授業が前提。
講義の依頼が来ないかな・・・。

結果が出せる人の違いや特徴と質の教育論

いろいろな自己啓発の書籍やセミナーが存在しています。でも、頑張っていても結果が出ない人は、たくさんいらっしゃいます。
その理由って、頑張っているの物差しが人それぞれで異なるためであり、この部分に結果が出せる人の違いや特徴があるのだと私は考えています。

大事なのは、常に限界突破!
逃げたり、自分に甘くなったら終わりです。

一昔前、体育会系の人材が評価されたのは、スポーツで限界突破を行ってきたからだろうと考えています。
まぁ、スポーツでは限界突破できても、頭を使うことになると逃げちゃってダメな人もいらっしゃるんでしょうけど・・・。
それは、次のステップ、目的達成のために頭を使って効率的に行動できることに関係するのだと思います。そのためには、与えられた仕事や役割に対して、責任を持ちつつ、楽しめることも大事なのだど思います。

まずは、限界突破できる癖をつけること!
常に120%の力を出し切って努力すれば、当然のことながら結果は出易いです。

基本、センスというものより、努力できる才能の方が大事だと考えています。
松井秀喜さんの座右の銘である「努力できることが才能」の通りだと思います。

なので、私の教育論は、比較的スパルタです。
子供達の勉強も、空手(組手)の指導も。
何事も本気!一生懸命!
遊びも、勉強も、仕事も。
基本、文武両道。

最近の目標としては、そのスパルタの中に、少しでも満足感や充実感、達成感というものを感じさせることです。そして、限界突破できる癖を身に付けさせれたらと考えております。
指導する人(特に子供達)には、限界突破する癖を身に付け、どんな世界でも結果を出せる人間になってもらいたいと思うからです。

実際、テレビにもよく出ているリーボッククロスフィット人気トレーナーのAYAさんの鬼ような指導法は、そういった理論の基に成り立っていると思います。

そういった指導を行っていくには、私自身も限界突破し続ける姿を見せ続けたり、結果を出し続けたりしなければなりません。
とても大変。
でも、それができなければ、指導される人にもたらされるものにも差が出てくるでしょう。
だから、私も常に努力あるのみです!

今日は、体育の日にちなんで、こんな記事を書いてみました。
スポーツで心身共に鍛えましょう!

ラスベガスでの銃乱射事件

ラスベガスでの銃乱射事故が日本でも放映されていますが、事件の2日前まで現場(マンダレイベイ)にいた私としては、今でも驚きを隠しきれない状況です。
部屋から事件現場がよく見えましたし、事件現場の真ん前からホテルに向かって撮影した写真が残っているくらいですから、生々しいです。

幸い、私も、友人・知人も、前日にはラスベガスを立っていたようで、事故には巻き込まれずに済みました。
不幸中の幸いとは、こういったことをいうのでしょう。
この幸運に感謝です。

一方、こういった危険は、案外、身の近くに潜んでいるんだなぁと危機感を感じました。
地震などもそうです。

米国の友人からの情報では、自殺した犯人は一週間滞在していたようで、我々と同じ空間を共有していました。もしかすると、すれ違っていたかもしれないです。
また、ホテルですれ違った方の何人かは、怪我されたり、亡くなっていらっしゃる可能性もあります。

いつ何があっても、おかしくないのが人生なんだと思いました。

昨日はあまりの衝撃でびっくりしたという気持ちでいっぱいでしたが、今日になって、徐々に冷静になり、大変な事件だったと再認識し、いろいろ考えさせられました。

まずは亡くなった方のご冥福をお祈りすると共に、こういった悲惨な事件が二度と起こらないことを強く願います。
やっぱり、アメリカも、銃の規制を強化すべきだと思います。

image

グルメリポートと毎回アメリカ出張で感じること

ただ今、機内から記事投稿です。
ようやく耳が慣れてきたと思った頃に、帰国です。
また、今回の出張でも、どうしても日本食が恋しくなりました。最終日は、美味しくない中華で我慢しました。また、より一段と、アメリカ人というものを知ることができました。

ハリウッド映画は大好きです。
最近は見る暇がなくなりましたが、高校時代は、アホみたいにレンタルビデオで映画を見ていました。今回も、行きの機内でサークルを見ました。
映画では知っていたものの、実際にコミュニケーションを取ってみると、最初は、地味な富山県人としては、あのテンションについていけませんでした。今回は、少し慣れた。でも、やっぱり、馴染みきれん。
これは、文化なんだと思います。
今回、長い間、ブースにもいたので、なんとなく理解できました。次回は、自分からもっと積極的かつもう少し長くコミュニケーションを取らないとなぁと思いました。
そのためには、もう少し輸出ビジネスを大きくしないとなぁと次の目標ができました。アナハイムの展示会に向けて、資料なども作っていこうと考えています。

あと、アメリカの制度や商習慣も、改めて知ることができました。
日本とは少々異なる部分もありますが、非常に似た部分もあることを知りました。勉強になりました。

次にグルメリポートとして、以下の写真をInstagramでアップしましたが、最初は良いのですが、途中で苦痛になってきます。
基本、パンが苦手な人なので、仕方ない。
出汁という文化がないのもダメなのかもです。
いずれにしても、量が多いだけでなく、ビールも美味しいし、あの体型になるのもよく理解できます。


本日の朝食&昼色は#ワッフル #ミックスベリー 訪れる度に楽しむ#アメリカン な食事。

栗山雄司さん(@kuri0527)がシェアした投稿 -

展示会2日目 さぁ、今から帰国!

いよいよ、展示会も終わりです。

もう一回りして気が付いたこと。

中国原料でもUSDAのオーガニック認証を取得したものが増えたなぁということです。

最後に一言。
これだけ競合し合っていても、儲かるんだろうか?
ちょっと、その点だけが不思議に思いました。

会場はまったりした雰囲気が流れ始めています。

さぁ、今から帰国します。
土曜日の午前5時着。すぐに子供達の運動会です・・・。

image

最新がん遺伝子検査の優先順位とニーズ

最近、クリニックの顧問業を行っている関係より、最新がん遺伝子検査:マイクロRNAを利用したミアテストと出会いました。
一方、良いのはわかっていても、なかなか実施に至りにくい現実も目の当たりにしています。

このミアテストは、血液1滴で、がんの前段階の状況まで把握できる検査です。
国立がんセンターも、この検査方法を用いて、超早期発見するシステムの実用化を目指しています。

現場の話。
まだまだ価格が高いです。
これが実施する人が少ない最も大きい理由だと思います。
大金持ちと、余程切羽詰まった方でないと受けないのが現状です。

ぶっちゃけ、13種類すべてのがんが15万円以内で一括で実施できるようになれば、実施する人は格段に増えるでしょう。
例えば、がん家系の方々や経営者の方々。

まだ高いですが、それでも、受けておいた方が良い項目があります。優先順位というものもあるでしょう。この優先順位は、発見のされにくさと平均的な発見時の生存率などによって決まってくると思います。

まずは、すい臓がん。
やはり、ニーズが高いようです。
非常にわかりにくいがんで、発見されても末期で手の施しようがないケースが多いがんです。

胃がんや肺がん、肝臓がんなどは、死亡数が多くても、何らかの兆候がありますからね・・・。また、ストレス性の潰瘍が多い方は胃がん、喫煙者は肺がん、大酒飲みは肝臓がん、慢性的に便秘がちな方は大腸がんなど、体質や生活習慣的なもので把握されているケースも多いでしょう。

次に、がん家系の女性であれば、乳がん。
転移しやすいがんでもあります。前段階の状況を把握しておくと良いと思います。

社会の風潮も含め、現場でニーズが高いのは、この2つかなぁ?と思います。

もし、がんと診断されるギリギリの段階であれば、生活習慣や食習慣を見直し、定期的な高濃度ビタミンC点滴などで予防していくことも一手だともいます。

がんという病気は、予防できるに越したことはない病気です。
もし、ご興味がございましたら、ご一報ください。
検査を受けれる医療機関もご紹介させていただきます。
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

機能性表示食品
>> 届出情報検索
消費者庁のページへ

調査を行うには非常に便利です。


日本抗加齢医学会が監修した書籍です。必ずしも受理されている訳ではないですが、機能性表示の可能性ある素材がデータと共に紹介されています。
Instagram
記事検索
にほんブログ村 通販ブログへ

プロフィール
著書
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

レスベラトロールの書籍
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。


記事でも紹介しましたが、広告に関わる方だけでなく商品開発の担当者にも読んでいただきたい一冊。


いつになっても古びない通販のマニュアル本。通販始めるなら、まず読んでもらいたい。


表現を変えるだけで、レスポンスが変わります。健康食品通販では、広告費用対効果が変わってきます。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ