支持し続けられる健康食品を目指して!栗山雄司 博士コンサル

長く生き残る商品を生み出すことにひたすら情熱を傾ける博士コンサルトのブログ。販売重視の健康食品OEM製造や原料供給を行っております。レスベラトロール、ジオスゲニン、プラセンタ、アミノ酸、プロテオグリカン&非変性Ⅱ型コラーゲンの商品開発が得意。市場動向や注目原料などを紹介。騙されない健康食品の選び方や格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーター&博士コンサルとして、勝ち残る商品を生み出すことに情熱を傾けています!商品開発から、お客様の成功を導きます!
持論:販売の成功は商品開発の段階で8割決まる!です。
初めての方へも丁寧かつ細やかなサポートが我社の自慢です!弊社の8割以上のお客様は、 弊社独自の育成メソッドで健康食品の商品化未経験からスタートされています。同時に、クロスセルやアップセル向けと、販売戦略に一歩踏み込んだ提案も行っております。通販に限らず医療機関向けの商品開発も多くの実績があり得意です。

<人気のおすすめ記事>
成熟した健康食品市場で勝つために最も大切なこと
成熟期における適正原価率の変化と設定基準
失敗する商品開発        騙されない健康食品選び方シリーズ

具体的なご相談は >> http://www.a2-pro.com/ の問い合わせから

格闘技三昧の日々 土日の空手終了!

今年に入ってから、自分・長男長女・大学の空手道部の後輩達・道場の子供達など、常に競技空手で勝っていくことばかり考えています。
弱小でも勝てるがテーマ。

本日も空手の稽古でした。
image
久しぶりに、拳サポも洗濯。

充実した生活です。
こんな生活ができていることは、非常に幸せだと思います。

空手については、約10年のブランクを取り戻すには、大変苦労しています。
3年間四苦八苦した結果、新たに得られたものも多く、特に得意技だった刻み突きは大学時代のスキルまで8割程度しか到達できていない状況ですが、その分、足技や中段逆突きなどが補われ、ようやく、ブランクを取り戻しつつあります。
今後、新たな自分スタイルの組手を築いていくのでしょう。
ほんと、楽しい日々です。

まぁ、お陰で、タイトなズボンが3本履けなくなりました・・・。

今週も、平日はボクシング🥊、土日は空手🥋です。
幸せな日々です。

母校での空手の練習

今年に入ってから、土曜日、母校の東京海洋大学(旧 東京水産大学)で空手の稽古に参加する機会が増えています。

image
image

ええ汗を流しています。

社会人の空手というのは、
職場環境
家庭環境
空手環境

のすべてが整わないと、続けていくことが困難です。

空手環境は、出会いも大事です。運もあります。

私は、ようやく上記の3つが揃ったため、約10年のブランクを経て復活することができました。
家庭環境として、長男長女も空手を始めたことがきっかけでした。
空手環境は、今の環境に感謝。この環境を維持していただいた先輩方に感謝です。
また、職場環境は職場環境というより、私自身が働き方を変えました。長い人生の中、健康面・精神衛生面から体を動かすことの重要性、生涯スポーツとして空手を続けていくことの重要性を再認識しました。
まあ、できれば続けることが重要なんですが、何歳から復活しても良いんだと思います。

ちなみに、次の段階として、私自身が(大学・道場での)空手環境作りに貢献していかなければと思っています。

1つ後悔があるとしたら、大学院時代に、もう少し段位を取っておけばよかったなぁということ。
いざという時、やりたいことができる幅が狭まります。
これも経験。焦らずに、再び積み重ねていきたいと思います。

会社力vs個人力:営業が要らない時代へ

日本の世の流れを見ていると、以下のようなことが気になります。

・外国人技能実習制度を利用した外国人労働者の利用
・ITによる業務効率化
・AIが利用される頻度


どれも、日本人の労働者が不要となる動きです。この動きを見ていると、将来の雇用状態は、どうなるのだろう?と思うこともあります。
人を削れば削り、安い労働者を上手く使えば使うほど収益が上がるのです訳ですから、大手さんは、我先と収益性アップを進めようとするのです。

いろいろな評論家の記事やコメントを見ていると、営業を代表例として、どうしても人が必要となる職種は無くならないであろうとされています。
ここからが本記事の本題。営業について。

ぶっちゃけ、健康食品のOEMや原料販売の営業は、過去、個人の営業力に依存する割合が非常に強かったです。そういったことを個人商店と称されることもありました。

まさに15年前などは、飲み営業も多く、個人力を売ってなんぼの営業スタイルの時代でした。

ここ数年、それが徐々に変化してきています。
大手受託加工会社さんなんて、要件が無ければ原料メーカーの営業を断りますし、管理業務が増えて業務の内容も変化しています。
そして、営業スタイルも会社力で営業を行うことが増えました。
業界が成熟し始めた証拠だな・・・。
多くの大口顧客は、開拓されつくしているし、新人は、なかなか大きなチャンスを獲得するも難しくなってきている現状もあります。個人の営業力を磨くチャンスも減っているんだろうなぁと感じています。

まぁ、実際、過去に大きな結果を出した営業マンは出世し、営業は若者に任せるようになりましたが、上の方は未だ繋がっていることも多いんですけどね・・・。この業界の面白いところ。

そして、ここ最近の大手受託加工会社さんの変化。
企業ページのSEOもきちんと行うようになってきた。ここ数年、会社サイトを見て、電話したりメールしたりして問い合わせられるケースが増えているので、当然のことですね。
その変化に伴い、営業がオペレーター化しています。
そのオペレーター化に伴い、営業が駒になりつつある。

いずれにしても、今までの古い営業から新しい営業へと変化しているのは間違えないです。まぁ、こういった営業の変化でも、営業からオペレーターへ、いろいろな評論家のコメントに反して営業も要らない時代へとシフトし始めてるのかな?と感じています。
営業マンは、その変化の中で結果を出して、生き残っていくためには、1ランク上の総合的な提案力が求められるんだろうなぁと考えています。結果出したければ、オペレーターから脱することが最も重要!
実は、それは、個人商店と呼ばれた時代に結果を出したトップ営業マンが行っていたことでもあります。
本質は変わらないのでしょう。

私も、なかなか思う通りに行かないことも多いですが、いろいろな面で努力し続けていきたいと思います。
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

機能性表示食品
>> 届出情報検索
消費者庁のページへ

調査を行うには非常に便利です。


日本抗加齢医学会が監修した書籍です。必ずしも受理されている訳ではないですが、機能性表示の可能性ある素材がデータと共に紹介されています。
にほんブログ村 通販ブログへ

プロフィール
記事検索
著書
レスベラトロールの書籍
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。


記事でも紹介しましたが、広告に関わる方だけでなく商品開発の担当者にも読んでいただきたい一冊。


いつになっても古びない通販のマニュアル本。通販始めるなら、まず読んでもらいたい。


表現を変えるだけで、レスポンスが変わります。健康食品通販では、広告費用対効果が変わってきます。
  • ライブドアブログ