支持し続けられる健康食品を目指して!栗山雄司 博士コンサル

長く生き残る商品を生み出すことにひたすら情熱を傾ける博士コンサルトのブログ。販売重視の健康食品OEM製造や原料供給を行っております。レスベラトロール、ジオスゲニン、プラセンタ、アミノ酸、プロテオグリカン&非変性Ⅱ型コラーゲンの商品開発が得意分野です。市場動向や注目原料などを紹介。健康メディア用コンテンツ提供、騙されない健康食品の選び方や格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

業界の方にこっそり読み続けてもらえるブログであることを目指しています!

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーター&博士コンサルとして、勝ち残る商品を生み出すことに情熱を傾けています!商品開発から、お客様の成功を導きます!
持論:販売の成功は商品開発の段階で8割決まる!です。
初めての方へも丁寧かつ細やかなサポートが我社の自慢です!弊社の8割以上のお客様は、 弊社独自の育成メソッドで健康食品の商品化未経験からスタートされています。同時に、クロスセルやアップセル向けと、販売戦略に一歩踏み込んだ提案も行っております。通販に限らず医療機関向けの商品開発も多くの実績があり得意です。

<人気のおすすめ記事>
成熟した健康食品市場で勝つために最も大切なこと
成熟期における適正原価率の変化と設定基準
失敗する商品開発        騙されない健康食品選び方シリーズ

具体的なご相談は >> https://a2-pro.com/ の問い合わせから

からだにいいこと 2017年11月号:ジオスゲニン

お盆前に受けた取材の雑誌が届きました。
ジオスゲニンについてです。
表紙は、広末涼子さんです。


ん~、広末涼子と言えば、私の大学時代、ヤンジャンのグラビアに出ていた印象が強い。今じゃあ、37歳で3人の子持ち。時の流れは速いです・・・。

最近、雑誌のライターさんと仕事することが増えていますが、取材の同行中心で、取材を受けたのは久しぶりでした。

私は、先生にお払いいただく取材費次第ですが、仲介料なしで医師の先生をご紹介させていただいております。予算によって、適当な医師に振り分けさせていただいたりもしております。
特に、赤ワインのレスベラトロール、鮭鼻軟骨のプロテオグリカン、山芋のジオスゲニン、葛のカッカライド、大豆のフェリチン鉄など、弊社原料が絡むものは、大歓迎です。
最新の情報も一緒に提供させていただいております。
出版社の皆さまで、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

羊膜エキス末(モンゴル産 馬由来、国内製造)

弊社のサイトに羊膜エキス末のページを追加いたしました。

羊膜エキス末のページ

羊膜は、胎盤の希少部位であり、プラセンタよりサイトカインリッチのため、様々な美容商品の差別化素材として活用いただけると思います。

昨今、プラセンタの市場も成熟してしまい、また新たな美容素材も出てきていない中、差別化の新しい切り口とて利用できると考えております。
なんだかんだで、プラセンタは、根強い人気があります。

従来のプラセンタ同様、アンチエイジング定番素材であるレスベラトロール、近年人気急上昇中のプロテオグリカンなどと組み合わせていただければと思います。

今後も、本ページを充実させていく予定でございます。
引き続き、何卒よろしくお願い申し上げます。

私の仕事の優先順位

私の業務は多岐にわたるので、常に優先順位を意識しながら、仕事するようにしています。
基本の優先順位は、以下のような感じです。

1. 集客活動
2. 営業
3. 研究開発
4. 一般業務(手配など)

基本、集客は、優先順位を一番上に置いています。
やっぱり、社員が暇しないよう会社として管理しなければならないためです。集客が上手く行っていないと、社員も成果が出しにくい、暇だと辛い。だからと言って、飛び込み営業や電話営業はナンセンスと考える人間なので、集客の仕事を大事にしています。

結局、今の自分の仕事ばかり優先させても、周りの仕事や未来の仕事のために動かないと、会社は上手く回りません。評価される人、また私が評価する人は、会社全体の優先順位を考えて、先手を打て行動し続けることができる人です。
うちの営業成績なんて、くじ引きのようなもんですから・・・。
そういった理由もあり、集客を優先し、自分の営業案件は、どうしても後回しになってしまいます。

営業と研究開発は、シーズンによって順番が変わります。
また、論文を書いていたり、雑誌の取材を受けていると、どうしても、原稿の締め切りがあるので、優先順位を上げる必要が出てきます。
研究開発に関しては、やっぱり、売る製品の良さが的確に伝えることができなければ、情報発信しても製品を選んでもらえない。しっかり選んでもらえる体制を整えておく必要があると考えているので、営業より優先させるべき局面には、優先させてしっかり時間を割くようにしております。

営業は、重要なのですが、他の仕事の優先順位が上がってきているので、かなりセーブしています。そう言いながら、外出は会社の中でも一番多いけど・・・。
もちろん、会食の回数も、かなり制限しています。
まぁ、公私混同で、会社の金でばかり飲んでいる経営者と思われるのも嫌だし・・・。
年々、会食しても成果につながりにくいドライな市場に変化しつつあります。

その内、オペレーターだけで、営業が要らなくなる時代が来るだろう。オペレーターではなく営業であり続けるには、提案をきちんと行い、顧客と対等に意見が言い合える関係が作れることだと思います。言いなりになった時点でオペレーターに成り下がってしまいます。
実は、評価という面で、この差がとても大きいです。オペレーターは誰でもいい、でも、営業はそうはいかない。

それ以外にも、輸入通関業務や緊急事態への対応など、倉庫料が発生したり、一刻を争うものもあるので、そういった場合は、臨機応変に対応しております。
まぁ、顧客は、いつでも自分仕事を優先させたがります。無理を言わせない、ギリギリの対応が必要な相手もいます。

今週は、1日おきに外出と内勤を繰り返しています。今日は、内勤日。
これからの朝、アメリカとのやり取りもあるので、戦争が始まります。少々疲れモードだけど、気合入れて頑張るぞ〜!
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

機能性表示食品
>> 届出情報検索
消費者庁のページへ

調査を行うには非常に便利です。


日本抗加齢医学会が監修した書籍です。必ずしも受理されている訳ではないですが、機能性表示の可能性ある素材がデータと共に紹介されています。
記事検索
にほんブログ村 通販ブログへ

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール
著書
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

レスベラトロールの書籍
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。


記事でも紹介しましたが、広告に関わる方だけでなく商品開発の担当者にも読んでいただきたい一冊。


いつになっても古びない通販のマニュアル本。通販始めるなら、まず読んでもらいたい。


表現を変えるだけで、レスポンスが変わります。健康食品通販では、広告費用対効果が変わってきます。
  • ライブドアブログ