支持し続けられる健康食品を目指して!栗山雄司 博士コンサル

長く生き残る商品を生み出すことにひたすら情熱を傾ける博士コンサルトのブログ。販売重視の健康食品OEM製造や原料供給を行っております。レスベラトロール、ジオスゲニン、プラセンタ、アミノ酸、プロテオグリカン&非変性Ⅱ型コラーゲンの商品開発が得意。市場動向や注目原料などを紹介。騙されない健康食品の選び方や格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーター&博士コンサルとして、勝ち残る商品を生み出すことに情熱を傾けています!商品開発から、お客様の成功を導きます!
持論:販売の成功は商品開発の段階で8割決まる!です。
初めての方へも丁寧かつ細やかなサポートが我社の自慢です!弊社の8割以上のお客様は、 弊社独自の育成メソッドで健康食品の商品化未経験からスタートされています。同時に、クロスセルやアップセル向けと、販売戦略に一歩踏み込んだ提案も行っております。通販に限らず医療機関向けの商品開発も多くの実績があり得意です。

<人気のおすすめ記事>
成熟した健康食品市場で勝つために最も大切なこと
成熟期における適正原価率の変化と設定基準
失敗する商品開発        騙されない健康食品選び方シリーズ

具体的なご相談は >> http://www.a2-pro.com/ の問い合わせから

このブログの人気記事とアクセス状況

このブログの人気記事の1位と2位は、常に、この2記事です。

ボクシング練習用シューズ選び
安物と高級品のコンプレッションウェアの違い

まぁ、私の趣味であり、このブログの本質からはズレている・・・。

だからと言って、その他の記事に人が来ていない訳ではないです。

この人気記事にランクインする記事の特性として、毎日一人でも毎日読まれていること。この2つの人気記事に関しては、毎日4~6人、数年にわたり、コンスタントに読まれています。

一方、その他の記事は、投稿日から2週間程度で読まれなくなります。
健康食品関係の多くの記事は、投稿日に20~30人(多い時で50人)に読まれています。そこから、徐々に読まれる頻度が減っていきます。

このアクセス状況を見ても、コンスタントにGoogleなど検索エンジンから検索される記事は強いです。
多くの人が知りたいという内容が最もアクセスを集めるのでしょう。不変の本質。また、近年は、拡散性のあるSNSのニーズをとらえた記事ほど、アクセスを集めやすいです。
ただし、ここ数年、若者を中心としてInstagramの利用者が増えたことにより、内容より写真・映像によるインパクトが重要になってきています。中身がなくても、写真を上手く取れば・・・というのは、微妙な感じがします・・・。
こういった傾向がインターネット上のマーケティングに大きく影響を与えています。

まぁ、私は私で、もっと人を惹きつけ続ける記事を書き続けないとなぁ。

ソフトが強い弊社のハードは原材料(弊社が選ばれる理由)

ありがたいことに、これだけ大手の受託加工会社さんがし烈な争いを行っている中、弊社のようなOEM会社を選んでくれるお客様が絶えないです。
先週は多くて、10件くらいの問い合せがありました。まぁ、確率的には、そのうち1~2件が成約すれば上出来。

そんな状況が続き、相変わらず、毎月のように新商品を世に送り出しています。
おそらく、社員一人当たりの新商品発売数は、なかなか大手受託加工会社さんでも勝てないでしょう。ただし、小さな案件が多いので、社員一人当たりの売上では全く敵わないと思いますが・・・。

宣伝ぽくなっちゃいますが、改めて、どうして弊社のような会社を選んでくださるのかを考えてみました。

まず、まぁ、ソフト面は、自信があります!
年々良くなっている。

何と言っても、販路やニーズ・シュチュエーションにマッチした商品設計を作ることは、弊社の強みでもあります。販路によるクリエイティブ表現可能量を意識して原料選定しています。
私の場合、加えて、クロスセル・アップセルのような商品ポジションによっても商品設計を変化させています。
それがノウハウです。

また、原料クリエイティブをこだわる場合、原料メーカーのノウハウで、最適切な原料選定を行うことも強みだと思います。そりゃ、仕入れ先でもあると共に、同時に競合でもある原料メーカーさんのことは、よく調査しており、いろいろな意味でよく知っていますからねぇ・・・。
どこの会社の原料が安心安全で、安定供給してくれ、リーズナブルかを。

場合によっては、協力関係になっていて、安く原料を分けてもらっているケースも多々あります。というか、安く原料を分けてくれる会社さんの原料は、顧客にもコストメリットが生じやすいため、優先的に利用するようにしています。困った時に助け合え、お互いに持ちつ持たれつの関係を作っている原料メーカーさんを作っておくことは、大事なことだったりもします。

次に、ハード面ですが・・・
弊社は、関連会社にGMP会社を持てど、所詮ファブレスのOEM会社です。設備を持たないので、3万以上の大きなロットになった場合、コストでトコトン戦っていくことは不可能です。

一方、コストでも十分に戦っていけるケースがあります。それは、弊社の自社原料割合が高いケースです。どこもそうだと思いますが、原料メーカーOEMの特徴です。
したがって、弊社のハードは自社の原材料なのだと考えています。

裏の話になってしまうのかもしれませんが、実際、大手受託加工会社さんの上位の一部は、陰で大口向け原料事業(OEMとセット)も行われていたりもします。
さらに、近年は、原料の二次加工サービスも強化されているので、一定以上の物量が動かせないと可能にならないビジネス展開をなされているなぁと思っております。

やっぱり、どのポジションでも、原料を制しないと、健康食品事業は成功できないのだと思います。
成功している販売会社さんの陰には、優れた原料調達会社が隠れていることも多々ありますからね・・・。

弊社のハードは、設備などではありません。
だから、コストだけだったり、大手受託会社を選択される会社希望や与信で受託加工先を決めていらっしゃる会社さんだと、弊社を選ばないでしょう。だけど、初めてのOEMで、細かく指導してもらいながら、一緒に商品作りを行ってもらいたい会社さんは、弊社を選びます。
また、ゴミ商品のような加工賃割合の高い商材は得意ではなく、いや、必ずダメになるゴミ商品を作ることを望まない方針で運営している弊社には適していないです。弊社は、商品力が高い商品ほど、成約率・リピート受注率が高いです。
こういった特性もよく理解した上で、弊社を選んできただければなぁと思っております。
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

機能性表示食品
>> 届出情報検索
消費者庁のページへ

調査を行うには非常に便利です。


日本抗加齢医学会が監修した書籍です。必ずしも受理されている訳ではないですが、機能性表示の可能性ある素材がデータと共に紹介されています。
にほんブログ村 通販ブログへ

プロフィール
記事検索
著書
レスベラトロールの書籍
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。


記事でも紹介しましたが、広告に関わる方だけでなく商品開発の担当者にも読んでいただきたい一冊。


表現を変えるだけで、レスポンスが変わります。健康食品通販では、広告費用対効果が変わってきます。
  • ライブドアブログ